行けなかったお祭り

先週末、隣町でお祭りがあるので子供たちをつれて行くつもりでした。
お祭りは私は子供がいなかったら行く気にはならないでしょう。
だって、そんなにお祭りにワクワクする人間ではないのです。
わたあめとか、かき氷、たこ焼きなどは好きだけどもう大人だし、射的や金魚すくいなんてやるのは恥ずかしいです。
何より、大人になると子供の頃のように親のお金で楽しめるわけではないですからお金のかかる楽しみでしかないんですよね。
ケチな主婦となった現在では、お祭りはお金が飛んで行くのを覚悟で子供の想い出のために連れていくものなのです。
そんなお祭り、夫は夕方まで仕事なので待ち合わせて後で合流しようと話していました。
しかし、なんとその数日前から風邪をひいた息子たち、咳が治らず行けるか微妙な感じでした。
でもせっかくなのだから連れて行こうと決め、バスの時間を調べていたら残念な事に雨が降り始めてしまいました。
お祭りは金曜と土曜で、行こうとしてたのは土曜だったのでその日に行かないともう終わってしまいます。
でも、夫からお祭り中止と駅でアナウンスがあったよとメールが届きました。
なんだ、とガッカリした気持ちと、風邪を引いてる子を連れていかないで済む事への安心感がありました。
次はリベンジしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です